足底筋膜炎は早期に改善します。



京都の足底筋膜炎 治療室

足底筋膜炎でお悩みのあなたへ


足底筋膜炎の原因と治療法

はじめまして、整体師の稲村と申します。


私も以前、足底の痛みに
苦しめられた時期がありました。
まだ、マッサージ屋さんに勤務していたころのことです。


朝起きて、立ち上がろうとすると
踵の骨が軋むように痛む。
はじめの数歩は、
手すりをも持たないと歩行が困難なぐらいの痛みでした。

その状態が毎日続き、だんだん朝だけではなく、
歩く時も土踏まずがつったような痛みがでるようになりました。


病院にいっても
アーチが崩れている
踵に骨棘ができているので治らない
といわれるだけで、
特に治療法はなく、ストレッチをおしえてもらい、
インソールを作っても結局痛みは変わりませんでした。


知人に紹介してもらった
有名な鍼灸師さんに診てもらっても特に改善しませんでした。


そして、
そのときを機に、足底筋膜炎についての、
一般的な知識や常識を一旦解体し、
重力下を二足歩行で生活する人間のバランスをどう調整するか。
という命題に自分なりに取り組みました。


その結果、足底筋膜炎の原因が足にはないことに気づき、
あれだけ痛みがあった足底筋膜炎を
自分で克服することができました。



足底筋膜炎の原因と治療法




経験してはじめてわかったことですが、
踵が痛いといっても、同じ症状を経験した方以外には、その辛さはわかりません。


はじめは、心配してくれてた周囲の人も、少しずつ、


「足裏が痛いなんてきいたことない」
「ほんとにそんなに痛いの?気持ちの問題じゃない?」


と悪気は無くても理解できなくなってくるようです。


当院に来院された方の中には、

「立ち仕事が辛いので仕事を休職しています・・」
「唯一の息抜きがマラソンだったんですが、痛みで走れないのでやめました・・」

このように実際には生活にかかわるほどの
強い痛みが長期間つづくのが足底筋膜炎の特徴でもあります。


回復するまでに数ヶ月から数年かかるといわれる足底筋膜炎。
10年以上痛みを抱え続けている方も少なからずおられます


なぜ、それほど回復に時間がかかってしまうのでしょうか。
もっと早くよくなる方法はないのでしょうか??




足底筋膜炎の原因と治療;