「立ってると足がジンジンする」神戸市のMさんのケース

立ってると足全体がジーンと痛い

立ち仕事の足の痛み

ご紹介でご来院いただいた神戸市のMさん。
飲食店で立ち仕事をされてます。
3か月ほど前から、じっと立ってると、足裏がジンジン嫌な痛みがでるようになり。
そのままにしていると、だんだん腰も痛くなってきました。

歩行するとましになり、じっと立つとまたジンジンを繰り返すそうです。

「説明してもなかなかわかってもらえないんですが仕事してると腰と足がジーンと痛くて」

 

「毎日だし、集中できなくてほんとに辛いんです」
「すごくイヤーな痛みなんです」

踵の痛み

施術と痛みの原因

問診のあと、足首にふれて、脈診でお体の状態を診ていきます。

足裏はの症状の原因は、

・内臓の冷え
・股関節の緊張
・足の捻挫あとの影響

上記の大半は、内臓の冷えからくるもののようです。
夏によくある、内臓系の冷え障害のようです。
要因は、

・飲み物
・エアコン

この2点だと思われます。
これらが原因の緊張を、体の状態をみていきながら、優先順位をつけて解除してきます。
一定量の緊張を解除したので、痛みの変化を確認。

「あれ、さっきまでたってるだけで、腰が詰まった感じがあったのにないですね」

「足は、まだちょっとジンジンピリピリします」

再度内臓系の冷えが反応するので解除

「大丈夫になりました!」

痛みの原因は、内蔵の冷えのようなので、しっかりと生活習慣を改善しないと、また時間が経つと痛みがでてくるかもしれません。

足底筋膜炎に冷たいものは大敵

まとめ

夏になると、エアコンと飲み物で冷えて、足の痛みが出やすくなります。
とくに内蔵の冷えが強い場合は、例えようのないダルさや嫌な痛みがでることが多いです。
そういうときは、足に問題があるわけではないので、

・冷たい飲み物を極力とらない
・入浴時間を長くする
・夜エアコンをつけてるときは、厚めのカバーソックスや、ズボン下などをはいて、お腹と足を冷やさないようにする

このように生活習慣を見直すと改善は早いと思います。

こちらの記事もおすすめ
足底腱膜炎のための温活生活

 

立ち仕事で足が痛い

当院での施術を検討されてる方へ

 

来院される方は、平均的には3回程度の施術で、
普通の運動ができる程度まで改善される方が多いです。

ただ、痛い部分にマッサージをしていたり、
ストレッチなどで刺激をしている場合は、

もう少し回数がかかることがあります。
まずは、【はじめてのかたへ】をよく読んでいただいてから、
ご来院をおねがいいたします。

足底筋膜炎専科

 

お問い合わせは

京都市中京区西魚屋町592−1コーポ澤吉301

TEL:075-251-0266

営業時間
10:30〜18:00
定休日
10:30〜18:00
10:30〜18:00
定休日
10:30〜18:00
10:30〜18:00