痛むときに便利なグッズ

痛いときの家でできる工夫

足底筋膜炎をこれ以上悪化させないようにするために、有効なのは意外にもカバーソックスです。

一歩目が痛いいわゆるスターティングペインは、東洋医学では、「痺症」と呼ばれる症状で、原因は寒邪、つまり冷えなんです。
冷えが体に侵入することで、体の中の流れが滞って痛むと考えられています。

エアコンで冷えるオフィスや、夜寝るとき、ウールなどのかなり分厚いカバーソックスをはくことで、足の痛みはかなり改善しやすくなります。

理由は、

1、冷えを防ぐことができる
2、患部への圧力が分散できる

上記の2点があります。

可能なら、クロックスのように、

ソールが平坦で、柔らかいものを履くことができれば
痛みをかなり抑え、回復を早めることができます。

足底筋膜炎でおすすめの靴

お問い合わせは

京都市中京区西魚屋町592−1コーポ澤吉301

TEL:075-251-0266

営業時間
10:30〜18:00
定休日
10:30〜18:00
10:30〜18:00
定休日
10:30〜18:00
10:30〜18:00