ふくらはぎのマッサージ

足底筋膜炎にフクラハギのマッサージは有効?

足底筋膜炎の治療法

人間の体には、筋ポンプといって筋肉の動きがポンプの作用をして全身に血流を促す作用があります。

その中でも、二足歩行をする人間の体は、フクラハギの筋肉はバランスをとる役割をはたすので疲れやすい部位になります。

そして、フクラハギの筋肉は踵を通じて足底筋膜とつながっています。

ふくらはぎを優しく揉んであげることは全身の血流をよくするためによいケア方法だといえます。

足底筋膜炎の治療法

足底筋膜炎の方の場合、症状が、軽度から中程度であれば、このフクラハギマッサージはとても有効だと考えています。

しかし、中程度以上の方は、注意が必要です。
患部に近い部分を刺激することで防御反応がおこり悪化の恐れもあります。

まずは、やさしく試してみること。
効果があれば、2,3日でかなり状態が変わるはずですからかわったら続けて下さい。
2,3日で変化がなければおそらく効果はありませんから、中止してください。

足底筋膜炎の原因 アキレス腱

大切なことは効果の見極め

効果があった場合でも、そのまま治ってしまえばベストですが、おそらくは、ある程度よくなったら、それ以上はよくならない時期がきます。

そのときは、それを習慣化せずに、そこで中止すること。
これだけを守って頂ければ、足裏の痛みに、ふくらはぎマッサージはよいと考えています。

足底筋膜炎のケアについては、効果がなければすぐに中止するが一番大切です。是非覚えておいてください。

 

足底筋膜炎の原因とは

当院での施術を検討されてる方へ

来院される方は、平均的には3回程度の施術で、
普通の運動ができる程度まで改善される方が多いです。

ただ、痛い部分にマッサージをしていたり、
ストレッチなどで刺激をしている場合は、

もう少し回数がかかることがあります。
まずは、【はじめてのかたへ】をよく読んでいただいてから、
ご来院をおねがいいたします。

足底筋膜炎専科

お問い合わせは

京都市中京区西魚屋町592−1コーポ澤吉301

TEL:075-251-0266

営業時間
10:30〜18:00
定休日
10:30〜18:00
10:30〜18:00
定休日
10:30〜18:00
10:30〜18:00