あなたと一緒に辛い足の痛みと向き合う、足の痛み專門の整体院

足底筋膜炎(足の痛み)の治療で大切な順序について

足底筋膜炎の原因と治療法

治りづらい人には、共通点があります
足の痛みが治りづらい人を観察していると、

ケアの順序を間違えているケースが多いのに気づきます。
痛を治すために、重要な要素は3つあります

1,適切な治療を受ける

2,適度な運動

3,改善を妨げているセルフケアや治療をやめる

この3つの正しい順序は、下の順序です。

1,改善を妨げている行動をさける

2,適切な治療を受ける

3,適度な運動

足底筋膜炎の治療法

まず、大切なことは、

痛い部分への筋トレやマッサージを中止して、体をニュートラルな状態に戻す。
そして、適切な治療を受けて痛みがなくなってから、適度な運動をする。

この順序でいけば、足底筋膜炎短い期間でよくなります。

一番最初の

1,改善を妨げている行動をさける

は、必ず、一番はじめにもってくる必要があります。
そうでなければ、適切な治療をうけて、改善しても、またご自身で壊してしまうため、
痛みがいつまでもとれないということになりかねません。

また、

・適度な運動

は、一番最後。
運動は痛みが取れてからが原則です。
多くの人は、筋肉が落ちるというのを極端に怖がり、痛いのに無理して歩いたり、
プールにかよったりします。
そして、痛い状態で運動することで痛みが悪化し、
いつまでも治らないということになってしまいます。

足底筋膜炎の治療法

まとめ

いかがでしたでしょうか。
とても、シンプルなことですが、意外に見落とされているのが、治療の順序です。

なかなか治らないと言われる足底筋膜炎も、
この順序さえ守れば怖いものではありません。

足底筋膜炎でお悩みのかたは、
一度、この順序を見直すところから始めてください。

足底筋膜炎の治療法

 

当院での施術を検討されてる方へ 

来院される方は、平均的には3回程度の施術で、
普通の運動ができる程度まで改善される方が多いです。
ただ、痛い部分にマッサージをしていたり、
ストレッチなどで刺激をしている場合は、

もう少し回数がかかることがあります。

まずは、【はじめてのかたへ】をよく読んでいただいてから、
ご来院をおねがいいたします。

足底筋膜炎専科