自律神経を整える新しい整体法



当院の施術は、軽く足に触れているぐらいの圧力で施術していきます。

・何もされていない感じなのに痛みがとれる
・体があったかくなってくる
・昔怪我をしたところがジンジンした
・気持ちよくなってすぐに寝てしまう

こんなふうな感想をよくいただきます。


整体というと、骨をボキッと鳴らしたり、
筋肉をギュウギュウ押したりというイメージが多いようです。


これらは、筋肉や骨格に強い刺激をいれて、
身体を変化させる整体法です。

軽症の場合は、それでも患部周辺の血流が改善され、
痛みが軽減することもありますが、
中程度以上の症状の場合、
患部への強い刺激を受けると患部が炎症をおこし、
かえって痛みが強くなったり、慢性化してしまうことがあります


足底筋膜炎の原因と治療法

 当院の施術方法



当院の施術は、従来の整体のように
筋肉や、骨に力で働きかけるのではなく
自律神経という体の内側に働きかける整体になっております。


過敏になった自律神経を逆なでしないように、
患部には触れずに施術していきます。


中医学の脈診を応用した検査方法と、
オステオパシーや、
クラニオセイクラルワーク(仙骨頭蓋療法)などで
用いられる5グラムタッチのように
非常にやわらかい圧力で足首にふれ自律神経を整えます。


哺乳類は、触れるというわずかな振動にたいして、
''筋肉が緩む性質がある''ので、
この性質を利用して、
自律神経に働きかけ、
全身の筋膜・筋肉・骨格・アライメントの調整
おこなっていきますので、痛みも伴わず、
安心、安全に症状を軽減させていきます。
(実際の施術はこんな感じで行われます)


足底筋膜炎の原因と治療法

自律神経を整える整体の4つのお約束


1、 安心・安全な整体法



足底筋膜炎の痛みの場合、
フクラハギや足裏を直接マッサージなどで緩めると、
一時的に痛みが軽減する場合があります。
しかし、患部付近を刺激することで、
その場では痛みが取れても、すぐにぶり返したり、
悪化、慢性化の原因にもなります。


当院の施術は、その場しのぎにならないように
患部付近には触れずに、
根本原因を取り除くことで痛みをとっていきます。


足底筋膜炎の原因と治療法

2、 通う回数を少なく!



足底筋膜炎の場合、個人差はありますが、
平均的には3回程度の施術で、
普通の生活ができるレベルまで回復します。
また、難治性の場合や遠方の方のために、
セルフケアコースご感想はこちら)も
ご用意しておりますので、併用していただくことで、
より少ない回数で改善していただくことが可能になりました。

3、 全て整体師”稲村”が行います。



施術は私が責任をもって行います。
整体は機械などを使わないため、
経験と感覚がすべてだと思います。
チェーン店のように十分な経験を積んでいないスタッフが
施術をおこなうことはありませんのでご安心ください。


足底筋膜炎の原因と治療法

4、 他の症状も同時に改善!



足底筋膜炎でお悩みの方の8割は、
肩や腰など他の場所にも痛みや不快感を抱えておられます。
自律神経に着目すると、それらはすべてつながった症状です


もし、足底筋膜炎の痛みがとれても、肩凝りが残っているようなら、
治ったというよりも、単に膝のまわりのバランスがかわって
一時的に痛みがひいているだけだと思われます。


当院の施術は、患部ではなく、
自律神経というシステムに働きかける整体になっておりますので
足底筋膜炎による痛みだけではなく、
他の症状も同時並行的に改善していきます。


足底筋膜炎の原因