治すために本当に大切なこと。

足底筋膜炎の原因と治療法


「どこに行っても治らない!」

「いつまでこの痛みがつづくのか!」

「一生付き合っていくしかないといわれた!」


こんなことをおっしゃる方がよく来られます。
申し訳ないですけど、
そういう方の大半はそれほど難しい症状じゃなかったりします。


遠方で当院に来られない方も多いので、
じゃあ、どうやって治せばいいのか
。というのをお話ししていきますね。

まず大切なことは、
間違ったケアをしない!


これにつきます。

たぶん、間違ったケアさえしなければ、
50パーセントぐらいはそれだけでよくなります。


何が間違ったケアなのか。
いつもこのブログに書いてますが、
痛みやしびれなど自覚症状がある周囲は、


・揉まない
・押さない
・ストレッチしない
・アイシングしない
・サポーターをしない


つまり、

何もしない!ということ。

何もしなければ、自然治癒しますよ。ということです。
ネットやTVでよくやってる改善方法をまじめに実践すると、
みごとに、自然治癒を邪魔してしまいます。


日本人は、生真面目なので一生懸命、
回復の邪魔を自分でしてしまう結果になって、
最終的には、


「いつまでたっても治らない!」


ということになってしまいます。
でも、冷静に考えてみれば、そりゃそうですよね。


虫に刺されて痒いところを掻き毟ってれば
いつまでたっても治らないというのと、


腰が痛くて腰をマッサージしてると治らなくなる
というのは、同じことなんです。


でも、痛みが強いと、
ちゃんとした判断ができなくなってしまうので、
おかしなケアでも続けてしまいます。


でも、何もしないだけでは、
これもまた完全にはよくならないケースも多い。
そのために、第三者の施術が必要になってきます。


では、
どんなところに行くのがいいのか。
次回は、治療院の選び方です。